ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ノチラック

医薬品フォスファチジルコリン

2019年8月 6日

脳に働くフォスファチジル コリン・PCの役割

肝臓と脳にPC成分・コリンを届ける!

医薬品のPC成分を補給している方の肌・色艶は違う、とよく言われるそうですが

内臓が丈夫な人ほど皮膚の状態は良好、ですからお腹の中・臓器を強くしてほしいのですね。

フォスファチジルコリンリン脂質レシチンハイパーレシチン・PC成分・高活性形レシチンとい

った聞きなれない言葉が時々登場します、

いずれも生体にとって重要な物質あることには間違えありませんが、大豆や卵の黄身に含まれ

る脂質で「リン脂質」のことです。

このリン脂質には5種類ありますが、60兆個の細胞膜成分、特に肝細胞・脳組織・血液調

整や脂肪の輸送などの役割にとって重要な物質はフォスファチジル コリンPC)です。

大豆・卵黄に含まれる5種類のリン脂質

フォスファチジル コリンPC

❷・ホスファチジル エタノールアミン(PE

❸・スフィンゴミエリン(SM

❹・ホスファチジル イノシトール(PI

❺・ホスファチジル セリン(PS


フォスファチジル コリンPC)を原料とし、フォスファチジル コリンPC)の特徴を兼

ね備えた医薬品のレシチン、つまり医薬品のフォスファチジル コリンPCの誕生です。

医薬品のフォスファチジル コリンPC)には活性力があり、腸管吸収後はそのまま分解する

ことなく肝細胞に届くことから、高い活性力を持つフォスファチジル コリンPC)をハイパーレシ

チンと呼びます。

医薬品のPCとは、Phosphatidyl(フォスファチジル) PCholine(コリン)Cの略であり、大豆や卵黄に含まれる

フォスファチジルコリンも同じPCの略で表しますが全く作用の異なった物質です。

 

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??