ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ノチラック

ライフスタイル(1)。アルコールと中性脂肪、公開のお知らせ!

2012年9月18日

ライフスタイル(1)アルコールと中性脂肪の公開。 アルコールを飲むと中性脂肪が高まるメカニズム! あなたに警告!! 酵素の数値が上昇しているということは・・・・、「肝臓のシグナル」! ガンマー・AST・ALTなどの数値に注意しましょう。   アルコール量と肝臓の代謝バランスが合わず、あなたの肝臓に警告します。 飲み過ぎ・アルコール依存症は間違えなく、警告値またはやがて危険信号。 アルコー...

続きを読む

膜再生のメカニズム図

2012年5月14日

膜の働き;細胞の働きを左右する膜は、レシチンで構成されています。 通常、膜の修復と再生は、約1.8日で1回の割合で繰り返されます。 疲労が溜まる・酒が残る・ストレスが溜まる・生活習慣病などの弱り・持病を抱える。 などの状況下では、この再生サイクルは遅れ、膜構造は崩れていきます。                            (図は、膜の損傷イメージ)   つまり血液異常などの弱り...

続きを読む

高血圧と新治療!

2012年4月27日

高血圧になってしまったら・・・・・ 60歳からは、プレミアムエイジと呼ぼう!! 高血圧と診断されてしまったら・・・・不足を補っていきましょう。 降下剤は治療薬ではありませんが補うことで不足をカバーするものです。 高血圧といえば動脈硬化。 血管年齢を考える年齢は"プレミアムエイジ"です。  プレミアムエイジは、高活性レシチンを使用するとエンジン(身体)は活性化してきます。   良...

続きを読む

心筋梗塞の予防(3)

2012年3月29日

容姿で分かる・・・未来病! 参考タイプと疾患の目安。   量だけでなく「脂肪の質」を考えよう!!   脂肪は、毎日摂取するものですので量を考えてください。   しかも   いつの時代においても・・・・脂肪量だけが   問題視されてしまいますが、   脂肪の「量」だけでなく「質」。   (機能を高める物質「高活性レシチン」を参照、...

続きを読む

心筋梗塞の予防(2)・58歳の御愛用者様から

2011年8月 5日

心筋梗塞の予防(2)   (津○一○様ノチラックの愛用歴5年) 「ノチラック」の主成分は、脂質代謝改善に効果的な医薬品、効果効能は、血清高コレステロール改善薬です。 心筋梗塞の適応症はありませんが、「高い悪玉」と「低い善玉」はLH比が高くなり、高い悪玉を低くするだけでなく、善玉を高くすることが、心筋梗塞の因子を少なくする対策の1つと言えます。   ハイパーレシチンの健康目標  しっかり...

続きを読む

心筋梗塞の予防(1)

2011年8月 3日

58歳の御愛用者様から    (津○一○様愛用歴5年)  自分のことでなく従業員の健康で質問。   本人はいたって健康な男性で頑張り屋さん、   やり過ぎる傾向なので心配している。   ご本人に聞いてみると・・・、   アルコールは毎日飲んでいる。好きらしい!   少々太り気味だが特に問題はないようです。    ご両親...

続きを読む

病気になり難いカラダを目指す!!

2011年3月 2日

★病気に「なり難い体」・大豆レシチン・コリンの解毒作用   お酒以外にも色々な解毒作用を持っている大豆レシチン・コリン...。 いろいろなサプリを飲んでいるけど・・・ たった1つですむものは、ないかしら!? そんな方々の要望におこたえして40年、いつの時代でも変わらぬ体内システムに大豆レシチン・コリンは貢献しています。人気の食材として話題満載の大豆。 ある年配者の話によると、納豆が良いと...

続きを読む

お酒と大豆レシチン・コリンの肝臓への働き

2011年2月28日

お酒と大豆レシチン・コリンの肝臓への働き。   大豆レシチンには、様々な働きがあります。中でも細胞の保護、特に肝細胞への働きが知られており、この働きを庇護(医薬品用語でヒゴ剤)と呼んでいます。 聞き慣れない言葉ですが健康を考える上では、必ず庇護して労わる必要のある重要な臓器への最高の呼び名と言われています。   お酒を飲むならレシチン飲んで・・・が、お酒飲みの常識?! &nbs...

続きを読む

希少な成分レシチン、コリンが肝細胞を修復、再生。

2011年2月25日

希少な成分レシチン・コリン物質が肝細胞を修復・再生     もっともっと大豆を知って、元気な代謝で綺麗な年齢を重ねましょう。 15歳以上の受験生~ストレス解消やパワーを上げるプラス物質としてもお勧めです。 神経を安定させて集中できる仕組みが大切な時期です。又 健康診断が妙に気になる 年齢・・・・検診前に懸命に節制して臨んでいる方が多いと聞きます。  結果が怖いからと・・・・・...

続きを読む

間違いではなかった"LH比"の周知活動!!

2011年2月16日

間違いではなかった!! ノチラック事業部の"LH比"の周知活動!! LDLよりHDLに注目!!  動脈硬化性疾患の予防とLH比"(2011年2月14日付yahooニューストピックス掲載!!)   日々の健康には、常に気を配っていても気付いた時には大変な状況に陥ってしまう"高い血管年齢=動脈硬化"について当社は長年にわたり「ノチラック」を通じて動脈硬化進行阻止・治療効果を目指し...

続きを読む

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.