ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ノチラック

γGTPが気になったら。

2014年2月21日

これまでは血液サラサラが健康の目標値でした。

しかし 欧米並みの食生活が定着すると血液はどうなって行くのでしょうか。

新たな段階に突入する血液、目標は血液の「密度」と「質」です。

少子高齢化と長寿社会では、このキラキラ血液こと「血液の質」を維持する事が大切な管理と

言われています

いざ管理となると難しいもので、肝臓の再生力に左右されるでしょう。

ご存知のように・・・、

血液の「密度と質」を決める主役次第で大きく変化します。

毎日の健康はこの臓器の持つ再生力に支えられ、アルコール分解もこの膜(細胞)で守られ

ていることも理解できる話です。

沈黙を貫く臓器ゆえに疲れてしまうことも多いのですが、そこは強い臓器で表に現れない仕組

みは確かに心強いものです

その機能は肝細胞の1.8日に1回という再生力よって修復・維持され、少々の無理をしても

我慢し健康を担っています。ここが他の臓器と異なる特徴でしょう。

 それでも、

時々考えてあげないとね!

アルコールでガンマーも高まります。

肝臓がアルコールを解毒する前に、考えて欲しいことはアルコールを控えること。

アルコールを肝臓に注ぐのであれば・・・、

肝臓の再生という仕組みを正確に学びましょう。

 

色々なウコン製品も結構ありますし肝臓に良いとされる製品も他に多くあると思いますが、

高いレベルでの予防法でなければガンマーGTPを改善することも難しい問題です。

このままアルコールを飲んでいては肝臓機能が危険です。

この臓器に必要なことは、アルコールによって傷付き働きが低下した細胞を元に戻すだけ

話、それが再生力の改善というものであり 肝臓にとっては「一番の栄養剤」ということ

になるはずです。

 

それでなくてもPM2.5など様々な毒素を解毒しなければならない肝機能。

アルコールを止めるのは無理・・・そんな方もいるでしょう。

γGTPが高くなってきたら、酒量を減らせ!

減らすことは出来ないなんて言わないで下さい。

肝臓あってのもの・・・・・・・ですよね!

 ガンマーGTPが高い人は休肝日を作るだけでは無理な場合もありますので、

再生物質を補う対策で肝心要を効果的に守ることが大切です。

もともとガンマーが高いという事は・・・、肝臓が救いを求めていることです。

 

アルコール好きの場合では、呑めるということは肝臓が強い!!に繋がる場合も多いと思い

ます。

これが 肝臓やすい臓にとっての落とし穴、丈夫だとする身勝手な解釈で脂肪肝や慢性膵炎

を引き起こしています。

 

アルコールの毒素やストレスなどで肝臓に疲れが貯まると・・・・・・、肝臓は悲鳴を挙げて警告

するでしょう。

このことがガンマーGTPの数値を上げる原因なのです。

 

もともと再生力で守られている肝臓機能に微妙な再生遅延が発生し、この状況なども限りなく

「弱り」の因子です。

1・8日に1回の再生する力こそ「肝臓の栄養剤」そのもの、この能力を高めることに繋がる高

活性レチンは肝機能を向上させ、脂肪の分解やアルコール解毒を早める優れた天然物質

あること。

アルコールでγGTPをどうしても下げたい!!

そんな方に是非ともおすすめです。

時間は少し掛かると思いますが、良い効果も期待できるでしょう。

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??