ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ノチラック

高活性レシチンとは

2017年4月12日

【第3類医薬品】ノチラックとは○主成分は大豆から抽出・精製した高活性レシチンです。○血清高コレステロールを改善します。○主成分は細胞膜とりわけ肝細胞膜中の重要な構成成分です。...

続きを読む

素早い再生!

2015年11月 6日

ノチラック相談所にご来店の皆さんへ!高活性レシチンはリン脂質群で唯一の細胞成分です。まずは細胞が衰える理由<再生力低下>、そのメカニズムを知ることも大切でしょう!細胞、特に肝細胞が元気に働く仕組みは、何といっても再生力と再生に必要な物質です。レシチンが確実に細胞に届けられ、再生に利用することができれば、肝細胞の弱りをスピードをもって改善することが可能となります。■医薬品のレシチンだからできる仕事!...

続きを読む

老化のメカニズム!

2015年9月 2日

老化のメカニズム!健康を害する細胞の減少。加齢に伴い内臓の容量(大きさ)は減少することに伴い、代謝機能や呼吸機能なども全般的に低下します。唯一の例外は前立腺です。前立腺は、加齢と共に肥大し前立腺肥大症と呼ばれます。加齢とともに他の臓器の機能低下が起こる理由は何でしょうか!人の老化は、ポログラム説と活性酸素説の二つのメカニズムが働くことによって進行すると考えられます。老化は、出来るだけ遅らせる事が...

続きを読む

二日酔い・アルコール脂肪肝

2015年8月12日

アルコールからの脂肪肝!γ-GTPが上がる原因①ほぼアルコール。②薬が合わなかった時など。γ-GTPが500以上の方の多くはアルコールが原因、脂肪肝になる可能性も高い。脂肪肝なら、まだ治療とアルコールを止めることで元にもどります。しかし 脂肪肝から症状が進み肝硬変になってしまった場合は、元には戻りません。 よく肝臓は沈黙の臓器といいますが、耐え切れなくなったときにやっと自覚症状がでます。 そうなる...

続きを読む

コレステロール摂取量

2015年4月27日

【コレステロールの基準に関する摂取概要の変更】 日本でも見直しされる「コレステロール摂取基準」、もともと体にとって大切なコレステロールだが・・・。 数値が高くなることで確実に血管年齢を押し上げてしまう。 気付いたときには動脈硬化という場合も少なくなく、加齢によって進行するので非常に厄介です。 又血管病の危険性は重篤な疾患となって人生を狂わせる事も多く、脳梗塞による後遺症はリハビリhttp://ke...

続きを読む

身近で起こる心筋梗塞。

2014年4月14日

ハイパーレシチン(細胞成分ノチラック)で十分という方も食生活には気をつけましょう! 皆さんはまさかの心筋梗塞について、どのような対策を行っているでしょうか????! ハイパーレシチンの効果や働きを納得し継続していても??? もともと私たちが持っている性格や個性だけでなく、機能も違いますのでこれで大丈夫という訳にはいきませんね。   細胞を構成する主成分である高活性レシチンは、肝臓の働きを...

続きを読む

γGTPが気になったら。

2014年2月21日

これまでは血液サラサラが健康の目標値でした。 しかし 欧米並みの食生活が定着すると血液はどうなって行くのでしょうか。新たな段階に突入する血液、目標は血液の「密度」と「質」です。少子高齢化と長寿社会では、このキラキラ血液こと「血液の質」を維持する事が大切な管理と言われています。いざ管理となると難しいもので、肝臓の再生力に左右されるでしょう。ご存知のように・・・、血液の「密度と質」を決める主役次第で大...

続きを読む

ナッシュは何故に脂肪肝!

2013年12月12日

脂肪肝の定番はアルコールでした。 しかし 今やアルコールを飲まれない肥満傾向の人にも脂肪肝が忍び寄っています。 この脂肪肝がナッシュと呼ばれるもので人ごとではありません。 肥満=生活習慣病という概念の中で拡大するナッシュ(アルコール性脂肪性肝炎=NASH) 食生活の改善と予防法の見直しが指摘され続けてきた中での脂肪肝ことナッシュ。 食事療法と運動を心がけている方に高活性レシチン!! 体内を循環する...

続きを読む

善玉を増加させるレシチン。

2013年7月 4日

コレステロールエステル転送蛋白(CETP)欠損症(平成21年度)   ■ CETP欠損症の概要 :    脂質代謝の中心は肝臓ですが、血清中の善玉(HDL)こと高比重リポ蛋白呼ばれるコレステロールが著明に増加する一方で、悪玉    (LDL)こと低比重リポ蛋白コレステロールの質的異常を来す脂質代謝異常のこと。    欧米諸国や他のアジア諸国では散見されるにすぎないので、コレステロールエス...

続きを読む

再生リフォーム・修復剤。

2013年3月18日

肝臓はとても大切な臓器、強い臓器を守る方法としては、無理を重ねたら必ずリフォーム剤を補う。 肝臓の細胞膜を正常に整える修復作用、リフォームに役立つ高活性レシチンを補うことで。  一言で言ってしまえば食べ過ぎや飲み過ぎは肝臓に負担を掛けてしまうという事になります。 エネルギーを消費させる為には、3000億個の細胞の部屋を分割している壁が元気で強い事が大切です。 常に肝臓では高活性レシチンと...

続きを読む

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.