ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

くすり

肝細胞と抵抗力!

2020年3月24日

人はどうして肝臓を強くしなければいけないのでしょう

「肝ジン要」は、又はを指して臓器の大切さを伝えてきましたご存知のように肝臓の弱りが細胞老化を早めて健康を害する恐れが非常に高いと言われています。摂取する食物の殆どは肝臓で作り変えられてから利用され、また脂肪の調整など代謝は肝臓器の主たる仕事の一つです。強くて大丈夫な肝臓、ではこの強さはどこから生まれ、何で守られているのでしょう

それは3,000億個もの肝細胞の働きと、傷んだ細胞を甦らせるです。驚くほどの素早い回復力は再生力が備わっていること及び傷付いた細胞の修復再生に必要となるレシチン成分が(まかな)えられることが条件です。強い肝臓でいられる背景には、肝細胞の頑張りと"再生作用"のお蔭ですが、レシチンを不足させてしまう状況では、肝機能を中心とする弱りが発生しやすくなります。

"この力"、再生作用が追い付かなくなると脂肪の蓄積が始まります。休息は何のため! なぜアルコールの休肝日は必要なのか

過食に注意、時にはプチダイエットの導入等も肝臓への負担を避けるためのもの、すべてが"この力"を低下させない為の配慮からです。また免疫力や抵抗力においても肝機能や細胞の力が影響してきます。細胞の力を生み出す再生力は肝臓にとっての栄養剤なのです!

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??