ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

くすり

大豆レシチン!

2017年6月15日

自然素材である大豆から生まれた医薬品のレシチン。
大豆レシチンだけを抽出、精製することで得られる主成分とその効果は、高活性作用を有する特別なレシチン高活性レシチンと呼びます。「高活性レシチン・ハイパーレシチン・ノチラックで検索できます」

                             

適応症は血清高コレステロールの改善。

肝細胞膜の成分として働き、傷んで弱った細胞膜を再生修復することで得られる効果は、コレステロール代謝を正常化するものです。食べ過ぎ・アルコールの摂り過ぎ・ストレスなど、肝機能への負担が気になる方にもお勧めです。

医薬品としてのレシチン・・・・・・・!

サプリメントのレシチンは、吸収の段階でバラバラに分解さるため、99%は他の物質(レシチン群の脂肪)に変化してしまい効果は期待できません。

高活性レシチンの働き
・・・・・・!  

高活性レシチンは唯一の医薬品です。体内で分解されることなく肝臓へ届き吸収され、傷んだ肝細胞膜を速やかに再生させ、肝機能を正常化する事で得られる効果効能は医薬品高活性レシチンの特徴です。天然大豆レシチンの製品は沢山ありますが、その違いは性力の有無です

高活性力の効果・・・・・・!

高活性を有するレシチン製剤「ノチラック」。肥満・ストレス・アルコールはもちろん、加齢も内臓へ負担をかけています。これらは肝細胞における膜の再生スピードを遅らせ、機能を鈍らせてしまうと言われています。もともと肝臓は一定の再生スピードで機能を維持する臓器です。高活性レシチン製剤「ノチラック」は、もともと肝細胞の構成成分ですので、補うことで傷ついた膜を再生し肝機能を高める働きがあります。

高活性レシチンの働き・・・・・・・!

①肝細胞の再生が維持されると、肝機能は正常に働きます。弱りが貯まりやすい方では、同時にコレステロール代謝や中性脂肪の代謝にも悪影響を与えていますので、更に再生力を高める必要があります。    

②高活性レシチンの補給で肝機能は高まります。善玉コレステロールを増やすだけでなく、悪玉コレステロールを減らす作用もあり、又過剰なコレステロールを肝臓に持ち帰り胆汁に作り替えることで胆のうを守っています。元気な肝臓であれば解毒・再生作用も高まります。 

③血液を汚し、血管壁を傷め動脈硬化を早めてしまう因子は、高いコレステロール・高い中性脂肪です。これらの代謝と深い関係にある肝機能は肝細胞の再生力で維持されていますので、肝細胞膜の修復と再生強化で動脈硬化を予防し血管壁・血液を守りましょう。


④高活性レシチンは、脂質代謝(大切な脂肪類を働きやすくする作用)のコレステロールを正常化させ、中性脂肪の分解酵素に働きかけることで過剰な脂肪を分解します。

⑤肝細胞膜を直接修復し肝機能を維持することでアルコールの分解能力も高められます。お酒を飲む機会が多い方には、アルコールの前と後にお勧めいたします。

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??