ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

くすり

活性酸素説(老化のメカニズム)

2015年9月 2日

老化のメカニズム!20歳を過ぎると、もう成長はしていませんので・・・、
どの様に老化を遅らせるかがポイント、その後の健康を左右します。
細胞数により晩年の健康にも大きく影響を与える・・・プログラム説。
又、プログラム説に加えて活性酸素説。
私達は呼吸することで酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出します。つまりガス交換です。
取込まれた酸素は、細胞が活動するときに不可欠なエネルギー(ATP・デノシン3リン酸)を産生するために消費されるのですが、同時に
活性酸素種も産生されます。

この活性酸素がDNAや細胞膜などを傷害してしまいます。
DNAや細胞膜が傷害されると、細胞は正常な機能が発揮できず機能低下や
異常をきたすようになってしまいます。
また、傷害の程度が細胞の修復可能値を超えてしまうと、細胞は自ら死を選び消失します。
これをアポトーシスと呼び、ヒトが酸素を利用して生きている限り、
不可欠な事実です。
細胞膜を守る作用は再生(修復・再生作用)です。
二日酔い80X50X80X70X70.png

「活性酸素説(老化のメカニズム)」に関連する記事

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??