ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

生活習慣病

肥満からのナッシュへ!

2013年12月26日

脂肪が多い人は体が冷えている。

脂肪が冷えの原因となって抹消血からの脂肪吸収に悪影響を与えてしまうという。

脂肪と肥満の関係に冷えが介在すると・・・脂肪の循環と燃焼とよばれる肝臓の脂質代謝にも弱り易くなり、更なる代謝異常の悪化

と脂肪の蓄積に繋がってしまいます。

これは肥満体質の方の大きな弱点となってしまう。

肥満及び肥満体質の方のポイントは、脂肪をより効果的に燃焼させる仕組み、肝臓の代謝を高めてあげることが

冷えを予防し脂肪の燃焼と蓄積をも防ぐ関係は、血行不良や冷え性からの疾患を引き起こす点にも注目して欲しい!

 

高エネルギーの中心は何といっても脂肪です。

そしかし肥満すとカラダは冷えて更に脂肪循環が悪くなり、燃焼後の脂肪は

上手く肝臓に戻れなくなる・・・脂肪代謝の役割の低下という事態が蓄積を生み出してしまう事にも肝臓の

役割が大切。肥満者は少なからず脂質代謝異常または低下気味で自覚症状を伴う人が多いはずです。

肥満という自覚症状は立派な疾患、肝臓を再生を高めることで肝臓の強化に繋がります。

肝臓強化・再生.JPG

レシチンは肝細胞の構成する物質、レシチンで再生を高める事で、脂肪の代謝は高まり肝臓強化する。

3000億個の働きで脂肪分解・アルコールが生み出す毒素は肝細胞で解毒、あくまでも主役は3000億個

の再生力が命です。

それもこれも肝臓の持つ特徴、全ぜん約80%は膜(細胞膜)が生み出す細胞の力、肝臓は常に再生を

繰り返していますが、何らかの原因でこの再生が遅れてしまうと

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??