ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

食べ物と健康

膜のほころび

2015年6月 3日

治療を要する程ではないが数値は高い場合。

そんな時は迷わず肝機能を高めよう。

我慢が出来ずに肝細胞が悲鳴を上げる状況、ここでは細胞膜の再生が求められていま

す。

肝臓に良いとされる商品は沢山ありますが、その作用の多くは肝臓というエンジンの

れを洗う働きであり、高活性レシチンの様な再生作用はありません。

数値異常は「細胞ほころびによる機能低下と考えられますので、汚れを洗浄

し落とすだけでは根本的な改善(修復・再生)には至りません。

今はしっかりと「膜のほころび部分」に不足したレシチンを補い、弱り始めてい

臓器の働きを元に戻す事が必要です。

肝機能は再生と呼ばれる働きにより維持されていますが、この作用は加齢によっても

低下し「膜のほころ」は発生しています

個人差はありますが、年齢を重ねますと3つや4つの検査異常が出るのは当たり前と

いう話も聞きます。このような時には油物を控えて運動をすれば良いとする指導もあ

ます。確かにそのような側面もありますが、それだけでは危険でしょう。

若い時には感じられなかった膜のほころび」は、再生力の強さが備わっていた時の話

す。

もう成長はしていませんから、この部分「細胞膜のほころび」だけでも手当てするこ

とで、健康はグゥ~ト近づいてくるはずです。

膜のほころび」細胞の傷を埋めて修復・再生する物質は高活性レシチンです。アルコー

肝機能が気になる方は、ケアーすることをお勧めします。

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??