ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

食べ物と健康

家にペンキ、細胞にはレシチン!

2012年7月26日

人生を変えた井戸端会議。

「家と細胞」の話(1)

楽しい人生に変えていく!

これは医療の限界を指すものではありませんが、頂いた寿命には天命があります。

長生きよりも、楽しい人生・・・そう考える世代とアクティブエイジの人は、今細胞に注目し健康への努力をし始めています。

「寿命だけが延びている実態」を把握、

長生きよりも楽しい人生を希望する人が増加しています。

先ず細胞とは、どんなイメージなの!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土台が崩れると健康も崩れていく!!

健康を家に例えると・・・・よく似た働きと細胞の形が見えて来ます。

わたし達の大切な生活を支えている家の土台が崩れると、大変!ひとたまりもありませんね。もしも、傾いた家で生活すると体調不良や精神の不安定を訴える人が多くなると言われています。この状態は家の大病です。

 

健康も悪化させない工夫や崩れない様に予防することで人生は、より楽しくなって行くでしょう。

いつまでも綺麗を保つことは無理としても、掃除などメンテナンスを小まめに行なうことで住まいとしての機能を維持できます。

 

身近な話では、生活ゴミや生活水はどうなっているでしょうか。

知らないうちに脂が溜まって細くなっている排水管は、血管の詰まりや動脈硬化の進行に類似しています。

 

屋根や外壁は、風雨・ホコリ・寒暖等を食い止めて室内の環境をコントロールする役割も兼ねていますが、人間の場合も同様で、ストレスの攻撃を細胞膜で受け止め、細胞内部に及ばないように守っています。

レシチンボンドで繋がれた膜の2重構造.JPG 

通常 外壁の修繕は、約5~10年に一回程度の塗り替えで済みます。しかし、人間を構成している60兆個もの細胞の場合では、修繕は再生・修復と呼び毎日繰り返して塗り替えられています。膜の塗り替えとリフォームで細胞内部の小器官機能は正常に維持される仕組です。

 

家はペンキで修繕しますが、

人間の細胞膜は、レシチンを使って再生・修復をします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストレスの条件や個人差もありますが、概ね次の様な予防を心がけましょう。

    レシチンが不足する状況とは、年齢・過労・無理・疾患・暴飲暴食・肝臓機能低下などが考えられます。

この様な状況が続くと主に肝臓の細胞膜の再生・修復は遅れて膜自身の働きは不安定となり、結果的に健康を支える土台部分、細胞の働きが弱まります。

 

    特に加齢の過程では、細胞の損傷や減少は避けられません。損傷の再生修復を早めるにはレシチンの補給は必須な条件です。

 

    細胞の減少数はまちまちで一日約10万~20万個と言われています。

残っている土台部分、健康を支えている細胞の再生・修復の遅れは、加齢にとっては体調の崩れに繋がります。

 

    バランスの良い食事・運動。

  栄養素を受け取るのは細胞膜の働きです。生活ゴミとして体内で発生する副産物や毒素などを処理できるのも正常な細胞があるからです。

 

 再生・修復の遅れは、栄養素の不足や脂肪の蓄積など様々な病に繋がる可能性があります。

   まさに「弱り目にたたり目」。レシチンで肝臓の細胞膜を助けましょう。

 

細胞膜と内部小器官膜.JPG 

⑥ 肝臓の仕事は約500種類です。

肝臓に負担が掛かると脂肪は溜まり易くなり、又血管年齢は高くなります。

 

⑦ 井戸端会議での話題に「胃弱」の方からの体験談と悩みがありました。

レシチンはどうでしょうか?

人生を変えた「井戸端会議」

「胃弱と肝臓」の話(2)

肝心要といわれる肝臓にレシチン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??