ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

食べ物と健康

今を考えよう!!もっと肝臓に聞いてみよう・no8

2011年12月 8日

健康であるために、今を考えよう!!

 

もっと肝臓に聞いてみよう?!

 

肝臓は非常に神秘的な臓器で、人体の中の化学コンビナートです。

ですから、あなたの心臓が強く規則正しく動き又血管キレイ血液が絶え間なく流れ、脳の働きを正常に保ち、食物がよくこなされ、筋肉が逞しく躍動するのもすべて肝臓の天才的なはたらきによるものです。

 

レシピーno4右向小型.JPG肝細胞は、脳と共に最も重い臓器で約1200g以上あります。

肝臓は、3000億の無数の小さな肝細胞の集まり、"類洞"と呼ばれ、一分間に約1,5リットルもの血液によって肝細胞は絶えることのない血液の流れに洗われています。

 

細胞の再生・修復は1,8日に一回、酸素や栄養素など色々な物質が素早く肝細胞に取り込まれる様に"膜は薄く"膜の状態によって化学反応左右しています。肝細胞の約80%、その42.6%レシチンで構成されていますので、レシチンを肝細胞に補給することは、膜の強化と化学反応を正常に維持することに繋がっています。

 

肝臓の果たす役割;500種類もの働きで、『タンパク質』を人間のからだに必要なかたちに変えて保存し、生命に不可欠の『塩分や水分』の調整を可能にしています。

肝臓から分泌される『胆汁』は、日常摂っている脂肪の消化、吸収を容易にし、腸の働きを促進します。肝臓に戻って来た『コレステロール』をつくり変えて胆汁にする働きは、コレステロールの『異化作用』と呼ばれています。

肝臓はウイルスや細菌を『解毒』し、体外に排泄します。またアルコールなどの危険を緩和し、空気中や工業的な薬品の中毒からも保護してくれるのです。

肝臓は毎日取っている食物から我々の必要とするエネルギーをつくりだします。

炭水化物』から『グリコーゲン』をつくって、これを貯え、普段はゆっくりと、そして危険にのぞんでは極めて速やかにこれを『糖分』に分解します。

肝臓は病気や飢えのときに備えて体内に大量の『脂肪』を貯えることにも細心の注意を払っています。

脳や心臓の細胞は一度死んでしまうと再び回復はしませんが、肝臓は生命を維持するために類まれな『特性』から驚くほど何回でも繰り返し『再生』することができます。

レシピー笹カブリ小型.JPG沈黙の臓器故に・・・・・再生を生かし肝臓に頑張って頂きましょう!

肝臓に対して『自分は何もやっていないな~。変わっていないな~。』でしょうか?

それとも、『今からでも、始めるぞ!チャレンジするぞ!』でしょうか?

 

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??