ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

食べ物と健康

寒天(かんてん)

2010年8月23日

寒天の語源、話。

寒天の製法は17世紀の中頃、京都伏見にある旅館の美濃屋太左衛門がところてんを寒い屋外に放置してしまったところから偶然発見されたものです。そこから宇治の万福寺高僧の隠元が「寒空」や「冬の空」を意味する漢語「寒天」に「寒晒心太(かんざらしところてん)」の意味を込めて命名したものです。「かん」は「乾」、「てん」は「ところてん」とする説もありますが有力とされていません。

寒天の健康効果

寒天(かんてん)は、海藻の一種である天草(てんぐさ)などから作られ、天然の食物繊維、ミネラルなどをバランスよく含んでいる。寒天は生活習慣病・肥満の予防にも最適な食材です。

寒天に含まれる食物繊維は、食品の中でも特に多い。寒天の食物繊維が胃酸で分解されるとアガロオリゴ糖という物質になり、このアガロオリゴ糖にはがん細胞の成長を防ぐ作用や抗酸化作用があります。さらに寒天の食物繊維は、腸内をきれいにして便秘・肥満・高血糖を防ぐ働きもあります。

また寒天はカルシウムも豊富で、骨や歯を丈夫にする作用や、目や脳の健康を保つ働きがあります。そして寒天は、独特の喉ごしで味わう冷たさが脳を刺激・活性化し、元気の素となるホルモンが分泌され免疫力が高まり、風邪の予防にも役立ちます。

現代人に不足しがちな食物繊維が摂れ、生活習慣病(成人病)対策にもなる、とてもヘルシーな食材が寒天です。

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??