ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

Q&A

服用中に妊娠。

服用中に妊娠している事が確認された場合。

ノチラックは天然物と言うことだけでの安全性ではございません。

物質の安全性と副作用が臨床上明確に確認されて初めて得られる作用や効果が私達に必要な理想的な医薬品としての承認です。

幸いノチラックは,環境基準に厳しいドイツで生産される唯一の生体膜(細胞膜)構成成分で、全世界でこの物質は色々な医薬品にも活躍しています。

 

人を支える細胞の膜、健康の土台とされる膜の修復と安定が維持できれば必要な予防は可能になります。

土台が再生し修復されれば症状も改善され、修復が持続されればストレッサーの呼ばれる細胞攻撃物質から私たちを守り健康は維持されるはずです。

生体膜の物質ですので15歳以上であればどなたでもお飲みいただけます。独身時代から服用され妊娠そして出産後も服用されている女性もおられますが、多くのご愛用者様は服用を中止し妊娠後に再開される事をお勧め致します。

天然物質と合成物質を単純に比較することは賢明ではありませんが、鎮痛剤など化学合成薬品の副作用項目と比較して頂ければよくお分かり頂けるものと思います。

 

ノチラックで考えられる副作用による対応は次の事項です。

    医薬品ゆえに明確な副作用の表示義務もございますが、重篤な副作用はございません。

    アレルギー反応、基本的に大豆アレルギーによるものと考えられる発疹症状がございます。

胎児や器官に影響するようなものではございません。発疹反応は服用を中止すると、概ね直ぐに薄くなり消えます。

    針の先で刺した程度の小さな赤い発疹でカユミは少しございます。

    「対応策」、半数の方は、服用量を減らすことで解消される場合がございます。

  それでも反応してしまう場合には、残念ながら服用は出来ません。

    カプセル内の成分は液状物質の為、豚のゼラチンで作られている軟カプセルに反応してムカツキ等がでる場合がございます。

  半数の方は、服用量を減らす又は服用量及び回数共に減らすことで解消される場合がございます。それでも反応してしまう場合には、残念ながら服用は出来ません。

服用例、通常1日3回、1回2カプセルを⇒1日1回、1回1カプセルにして服用して症状が出なければ結構です。  

    身体に副作用と思われる以上が発生いたしましたら、早急にノチラック事業部までご連絡下さい。

ノチラックは細胞の構成成分、健康予防に肝臓の強化対策、血管、血液などベーシックな細胞部分に確かな成分をお届けいたします。

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??