ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

Q&A

65歳~の予防策。

団塊の世代は、今を考えています。

中高年から加速する体調の変化に対応し「見た目を若く」する?!

45歳過ぎたら9時間以上働くな?」・・・・・と言う一文を読んで・・・なるほどなぁ~と感じます。

細胞の減少を抑制、簡単な対策で効果が期待できる。

キーポイントは細胞の活性か?!

 

細胞の働き度合で左右されてしまうと言う「健康と美」は、その年齢に差し掛かかって始めて分からないことだらけ、未知の領域かもしれません。

健康にとって「見た目」は思っている以上に大切な条件となります。

元気な人は、動きも早いし顔色も良い。

この年代から細胞の減少は加速する・・と言う話!!

体の内側の諸事情で減少数も変わってくるはず、必然的に起きる細胞の減少を止めることは不可能ですが、

食生活と運動、内側の細胞機能を考えて「美と健康」に努める。

 

元気にしておかないと「どこもかしこも」・・・。

そうならない老い方、老いる速度を抑えることで生活環境を守る事が望ましい。何もしなければ落ちていくだけ、そこを

体の内側の実情必然的に減少する細胞、元気でないと「どこもかしこも」・・・は必然的なものですが・・・何とか予防で減少数を抑えたいものです。

カロリー制限をし過ぎると心臓ですら小さくなることをご存知でしょうか。

脳の神経細胞の死滅は、中高年以降加速するため、年を取ってボケないためには中高年からの予防が有効!!

私たち団塊の世代は、突起して人数も多く右往左往の世の中でしたが、確実に世の中を牽引してきたように感じます。

その時代は、皆さんと同じような環境で懸命に入学・就職、全てが狭き門ののような気がしていましたが、今思えば

成長を生み出し景気を底上げし開拓してきた時代、新しいものが手に入り難い時代でしたので、そのために働き、その

目的は一つの夢になっていましたね。良いことも悪いことも世代が抱えてしまった感じですが、その私達も65歳以上の

仲間入りです。少子高齢化社会の特徴、それは元気なお年寄りの一方で65歳以上の認知症疾患数は100万人を

超えている現実、神経細胞の死滅は、中高年以降加速するため、年を取ってボケないためには・・・・・・中年以降から

の予防が有効という。

 

 ★so what版・ノチラック健康相談所(心と体を読む)

レシチンで唯一の細胞膜物質を活かし「邪気」に打ち勝つ!!ストレッサー攻撃(邪気=ストレスなど)から身を守ってくれる膜、美しく老けていく為の素は、細胞の活性化にある。盾となる膜の強化対策を忘れてはいませんか?!

「ノチラック」で、細胞に期待する毎日となる?!

年を重ねる日々は、弱りと衰えをハジキ飛ばし進んでいく過程である。美と体力を維持している源は、膜の再生・修復で支えています。

 老化を防ぐ特効薬!

 できれば早いうちに"45歳からの予防が有効だという"・・・ボケ。

 老化防止、早ければ早いほど有効。

 

細胞の成分「ノチラックを補うことで日々のダメージは解消されています。

 

非常に有効といわれる対策、再生能力を持つ肝細胞の性質を最大限に引き出す物質、又は、

 

これがハイパー高活性レシチン・ノチラックの基礎となる働きです。

美と健康に良いとされる物は沢山ありますが、やはり基となる細胞と膜の働きがあって有効に利用することができる訳です。

先ずは、中心的な臓器を「ノチラック」でケアーしてみて下さい。

若さと健康の源=60兆個の細胞膜を補い、その良さを実感して見て下さい!

日々、体力は落ちています。大切なことは、肝臓の細胞を甦らせること。

老化を防ぐ特効薬と言えるかどうか・・・・。が、しかし 細胞の減少で確実に臓器は縮小します。

肝臓は労われば労わるほど健康に役立つ臓器と言えるでしょう。

できれば早いうちに"45歳からの予防が有効だという"・・・ボケ。

 

しかも 美は肝臓の再生能力を高めれば高めるほど有効とされています。

 

親水性のあるレシチンは、体内の水分を包み込むため、みずみずしい素肌を保つだけでなく、シミ

 

や吹き出物の原因となる腸管内の老廃物を除くことができます。

 

スベスベお肌は内臓元気の証!!

体を構成している細胞の成分を是非ともお試しください。

毎日の健康を守るには、その日に必要なレシチンの効果で繋げることが大切。

今の衰えに必要な対策としては、再生を早める物資を補うこと。

つまり細胞は、膜の再生と修復によって機能は左右されています。

肝細胞を保護し機能を守る物質を「庇護剤」と呼びます。高活性レシチンは肝細胞の「庇護剤」です。

お勧めの、ハイパー高活性レシチン「ノチラック」!!!!

レシチンで唯一の膜成分!!

「65歳~の予防策。」に関連する記事

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??