ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ノチラック

ノチラックが、単なるレシチンでは無く、ハイパーレシチンと呼ばれるのは何故なのか?

レシチンは、代表的なリン脂質の1つです。

哺乳類組織では、全脂質の約半分を占めている重要な脂質でもあります。

生体膜の主要成分であり、動物ではガス交換に係わり、界面活性剤として利用されます。

主なリン脂質の中でも、特にホスファチジルコリンを指して、レシチンと呼びます。

一般的にレシチンは、体内に入るとグリセロレシチンに分解しますが、

ハイパーレシチンだけは、肝臓の細胞膜(生体膜)に無傷で届きます。

分解されないレシチン、活性力のあるレシチンという意味で、

「ハイパーレシチン」と呼びます。
人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??