ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

食べ物と健康

質問:肝臓にダメージを受けると・・・どんな状態になるのでしょうか?

教えて下さい。

脂肪肝・肝炎・肝硬変などは、肝臓にダメージを受けた結果の症状です。

その先は・・・肝障害の悪化そして慢性化へ・・・これだけは避けましょう。

酒量制限とレシチンケアーで予防することは可能と思います。

 

正常な肝細胞に戻る高活性レシチン作用。

アルコールで障害を受けるとこんな細胞に変身してしまいます。

飲み過ぎ、食べ過ぎでも・・・・過ぎるは肝臓に負担が掛かっていること。

特にアルコールに強い人は、肝臓を弱らせてしまう傾向が高く無理を重ね続けた結果

は・・・・・肝障害という例は少なくありません。

転ばぬ先の肝臓対策です!!

 

年代を重ねる事、一定の年齢になりましたら・・・肝臓の「再生・修復」が非常に大切と思います。

色々な対策が在ると思いますが、レシチンを補うと実感として納得できることが多いと言います。

是非ともケアーしてみて下さい。

そして、アルコールのお好きな方は、慢性のアルコール肝障害・脂肪肝の予防に努めましょう。

肝臓の予防には!届くレシチン!再生物質の「高活性レシチン」がお勧めです。

詳しくは、各カテゴリーを検索してみて下さい。

<正常な肝細胞>正常な肝細胞1.JPG<慢性のアルコール肝障害>

慢性アルコール肝障害.bmp

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.