ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ダイエット

二日酔い・脂肪肝

2015年8月12日

アルコールを飲み過ぎると、肝臓への負担は多くなります。
甘い物の摂り過ぎも同じです。

どちらも「中性脂肪」を高めてしまい、肝炎や脂肪肝の原因となります。
食べ過ぎは、
中性脂肪の原料を必要以上に摂取することでもあり、肥満や脂肪肝へ移行する場合が多いのです。

では、アルコールを摂ると何故中性脂肪は多くなり、肥満や脂肪肝、肝機能低下に繋がるのでしょう。
①油類はアルコールに溶けやすく、脂肪酸の吸収を高めてしまう。
②飲み過ぎると肝細胞を傷め、脂肪酸類の代謝は低下、処理できない脂肪酸類は中性脂肪として皮下細胞へ送られる。
③このままアルコールを飲み続けると、肝臓や心臓にも中性脂肪が貯まります。肝臓に貯まった脂肪を脂肪肝と呼びます。

ハイパーレシチンを補うと、中性脂肪はどの様に分解されて処理されるのでしょう。
また、肝機能はどの様に甦るのでしょうか。
二日酔い80X50X80X70X70.png







人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??