ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト

楽しく健やかな毎日と明日の笑顔のために!のちのち楽になるための健康情報サイト。薬、ノチラック、 食べ物と健康、 生活習慣病、 健康食品、 ダイエットに関する情報を提供していきます。

ダイエット

1日6食ダイエット方。

2013年6月21日

世界中に広がる肥満傾向とその問題点。

肥満する原因は様々であり、食生活だけでは解決できない問題が数多く存在することも配慮して考えなければならない。

また その国の文化と進化の過程で形成された体質と食文化も無視することはできない。 

一概にダイエットと言っても、肥満に至るまでの過程の洗い直しやその原因を明確に捉えてからスタートしたい。

急激なダイエット、そこにはスタイル重視の無茶苦茶なダイエットもあるようです。この方法の弱点は無理が追い討ち的な

負担となって内臓器へ広がる傾向がみられこと、危険な健康被害に繋がることも指摘されている。

食べ過ぎが原因で燃焼できないのも事実、でも肥満傾向は運動不足だけではありません。

食事からエネルギーに転換する仕組みと過剰な脂肪分をセーブし十分に機能できる強い細胞に甦らせることがポイント。

健康相談所ロゴマーク.bmp 特に健康重視型ダイエット、老化と習慣病に関連した減量の基本的な対策では、内臓重視型によるプチダイエット法が後々有効と評価されている。

先ずは、日本の風土に根付いた食生活をもう一度考え直すことが重要、日本人の中心的な体質は他の国に比べて血糖値が際立って高くなり易い人種であることを十分に配慮する必要がある。

一概に肥満といつても様々な太り型タイプが存在しますが、内臓の老化はとっくに始まっている現実受け止めることが重要である。

勿論 肥満の原因は「脂肪」。

脂肪は、体内で同じような脂肪群に変わりますが、消化と燃焼のしにくい排せつ困難な脂は皮下や筋肉、肝臓や心臓にたまる。

隠れ肥満と呼ばれる痩せ型肥満は、独特の進化の過程で形成された血糖値を高くし易い日本人の体質があることを無視した結果と

もいえる。

日本食が世界に認知されているのは、健康に良い食材が豊富に使用されている事に他ならない。

 

アルコールを飲んだらレシチン、美味しい物の食べすぎにレシチン!! 

 

・~。~。~・。・・・・・^・^・^・^・^・^・^・^・・・・・。・~。・~。・~。・・・・・^・^・^・^・^・^・^・^・・・・~。~。~・。

■16食ダイエットは本当に効くのか

 米ニュージャージー州のファイナンシャルプランニング会社の幹部ゲーリー・ショーさん(53)は、仕事を終えて6時に帰宅するまでに朝食と3回のランチを済ませている。45分後には夕食をとっているはずだ。それなのに、体重は13回しか食べていなかったときより30ポンド(約13.5キロ)ほど少ない。

決まった量の食事を毎日56食とるゲーリー・ショーさん(53

Brian Harkin for The Wall Street Journal

ショーさんお手製のターキー・チリ

ショーさんは朝食・昼食・夕食という従来のライフスタイルをやめ、1日を通して少しずつ頻繁に食べている。毎日、脂肪分の少ないタンパク質、穀物、野菜、果物を組み合わせた、決まった量の食事を毎日56食とる。ベジタブルラップ(野菜巻き)、オムレツ、肉のグリルのサラダ添えなどだ。クッキーや塩味のスナックは食べないようにし、できあいの食品にもほとんど頼らない。空腹はサラダでなだめる。スプレンダ(ノーカロリーの甘味料)で甘くしてもいい。

 

 一部のファンは、1日中食べることが減量につながると考えている。一方、長い労働時間の間、空腹と闘ったり、多くの加工食品に使われている添加物やナトリウムを避けようとしたりする人もいる。

 

 ショーさんと妻のリンダさんがこの食事法を始めたのは約5年前。テレビの情報番組で、少しずつ頻繁に食べることのメリットを聞いたことがきっかけだ。しばらくはそのやり方をまねたが、すぐに自己流のアレンジを思いついた。カロリーは気にせず、ナトリウムと砂糖を制限したのだ。これで30ポンド減量し、その後、体重を維持しているという。

 

 一方、シカゴの栄養専門家の学会で広報を担当するニューヨークの栄養士、カレン・アンセル氏は「常に食べていると、それぞれの食事で簡単に度を超してしまいがちだ」と語る。減量を望む顧客には、3回の食事と1回の軽食を勧めているという。

 

 少しずつ食べる方法は、特に若者やティーンにとって魅力的なようだ。食品業界に精通した食品会社コナグラの広報担当者フィル・レンパート氏は、少ない食事を16回とる方法について、自活を始めて新しい食べ物を作ったり食べたりしたい時期の多くの若者の冒険心をくすぐると話した。(2013 4 24 18:28 JSTより)

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

お気軽にお問い合わせください

ノチラック健康相談所スタッフブログ

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.

??