健康情報についての最近のブログ記事

新企画「何でも健康チャレンジ」!!!

細胞元気で地域活動の輪を広げよう!

ゲルマニュウム手足温浴+ソフト整体のコラボ」第9弾!

血液を芯から温める手足温浴とソフト整体を組み合わせての地域活動が好評、本日は6名様が挑戦。

年齢とともに筋肉が硬くなり又関節が固まるという症状は痛くて辛いだけではありません。

これらの症状は老化への致命傷的な道と言われています。

肩こりや肩甲骨そして五十肩など、筋肉のつっぱりを温浴で暖めてからのソフトなつぼ整体で効果的に整える。

無理なく和らげていく手法で、笑いがリラックスルーム「プラス・オン」に広がっていく。

腰や膝の痛みを悪化させない工夫も日常的に大切、この新しい試みが着実に成果を上げています。ツドッチャ・手足温浴+整体体験1.jpg

カラダの歪みの原因を説明しながら、体の仕組みを調整し解説、整体と講義を行う方式は「ノチラック事業部+つどっチャ」新しい試みです。

"元気印"は言わずと知れた60兆個の細胞ですが、筋肉を和らげ関節の固まりをほぐし体を正常に戻し衰えを遅らせる。

少子高齢化社会の弱点を少しでも和らげられれば最高、健康への意識が高まることが健康保険環境を改善する第一歩でもある。

ツドッチャ・温浴+整体2.jpg

20歳を過ぎるとこの細胞が減少する話は皆さんご存じの通りです。

でも それだけではありません。癌や動脈硬化などから守ってくれるあの免疫細胞ですら反旗を翻すことがあるんです。

飲めます!がんばれます!だけでは・・・、どうにも改善しない問題もあるんです。

そこで、できることは何でも考えよう。

無理せずにできる限りは実行しよう。筋肉や筋が固まらないうちに・・・どうにか改善し活動意欲を向上させましょう。

新企画「何でも健康チャレンジ」!!!

この、温浴+ソフト整体体験は月に2回、第2・第4日曜日です。

企画;健康を考える・ノチラック事業部と「つどっチャ」

 

 

あの名車が今も健在で走っていました。

50年前のダットサンという名称、日産自動車の代名詞のような車です。

本当にダットサン?

このスタイル・色・艶・バンパーの輝き・・・どうですか!

元気で走れると聞いて驚きました。

なんだか"ワクワク"勇気が湧いてきましたね。

隅々までお手入れが行き届いて、大事に扱われているダットサン!

人も車も油を与えるだけではダメなんですね!

大切なのは、愛情かな?!ダットサン日産小型.JPG

 

 

秋口は、呼吸器関係から肺臓器にかけての疾患が多くなります。

毎年のことで体力さえあれば乗り越えられることです。

ところが、

今 中年の間で広がりつつある疲労性症候群やストレス症候群などは、女性だけでなく男性

の間でも冷え症から来ると考えられています。

この季節は毎年のことです。

しかし、 

この構造は、ハイパー高活性レシチンノチラックの第一人者、安藤遼二先生と共に30

年前に予測した内容、日本人の生活と健康推移「日本の健康将来像」に一致する所が非常

に多い。

これを季節の変わり目の単なる風邪と済ませても良いのでしょうか

昔と同じ発想で本当に健康は、守られるのでしょうか?

日本の風土に見合った環境にリセットしたいものです。

今こそ冷え症の対応策を考えてみる時期、冷え・冷え症・末端冷え性という言葉だけで済

ませしまうのではなく[冷えは万病を招く]・・・・を再確認して頂きたいものです。

冷えは、末梢血管に影響し脂肪の流れ"なめらかな代謝"にも悪影響を与えます。

これにより疲労感だけでなく感性や知力までも減退させてしまうとされ、本来のパワーが

次第に減少していくことは淋しいものです。

 

 

糖尿病を魚で防ぐを"くすり"で公開いたしました。
糖尿病・中性脂肪の予防には、"運動"や"ストレッチ"を続けることで大きな効果が期待でき
 
ます。そのストレチで鍛える筋肉は黄紋筋(意志で伝える筋肉)とも呼ばれ"やる気"で簡単
 
に動かせる随意筋です
 
この筋肉は、核を持っている細胞="筋細胞"とも呼びます。
 
意志さえあれば脂肪を十分に燃焼させる事ができます。
 
なぜ!筋肉が落ちると脂肪と筋肉細胞の関係はどの様に変化し体型に表れるのでしょ
 
う・・・・・・・・・・?
 
たれて来るのでしょうか?

ダイエットに関しては、常に永遠のテーマのようにTVや雑誌では特集が組まれ注目を浴び話題を集めています。 そのたびに、挫折と苦悩の連続で痩せたい夢と希望が日々の無謀な生活習慣や食生活のツケとなり現実の厳しさとなって返ってきます。

個人の意識は高いものの、効果的な方法や、自分に合った方法がいまひとつわからず間違った方法で失敗を繰り返している人も少なく無いはずです。 

お金もかからず好きなだけ食べても良いのですが、ある一つの法則を確実にこなしたら"ビックリする程痩せた"と言う人が増えてる様です。 

本当か嘘か分かりませんが... その法則とは、毎回食事の10分くらい前にガムを噛むと言う事らしいです。 それと食事の際は、口に含んだ食べ物は必ず30回(以上)良く噛んでから飲み混む様にすると言う事らしいです。

1口の食べ物を30回良く噛んで食事が出来たら丸印ではないでしょうか。うまく噛めずに少なかったり、多く噛んで食事をした時はバツ印を書いて1週間、2週間、3週間とノートに記入してお試しください。

もしかしたら1ヶ月後、2ヶ月後、できたら半年くらい続けられたら、期待以上の結果が現れてくるかもしれません。 試して損は無いと思いますので、お試し頂く価値は十分にあると思います。

不良高血圧なる物ががにわかに注目されているのをご存知ですか? "不良高血圧"とは...

現在使用されている降圧剤でも症状が改善されない高血圧の事で、その原因の多くは『塩』と言われています。つまりはナトリウムですね(これはスポーツ飲料や食物によって、多く入っている場合がありますので多量摂取は禁物です)

夜間高血圧とも言われる様に、多量の塩分摂取により血液の濃度が濃くなります。それを薄めようと体内では水分が増え、その結果増量した血液が血管を圧迫して高血圧を引き起こします。

 

血液量の増加が不良高血圧の原因となるケースが多いようです。

 

効果的に不良高血圧を改善するには『ダッシュ食』が良いとされコンブ、ゴーヤ、パパイアなどの野菜・海草・果物をたべる事、特に沖縄料理が近いとされています。

 

12100kcalと多少カロリー増の感じは否めないですが、カリウム4700mg、カルシウム1240mg,マグネシウム500mgを摂取する事が効果的と言われています。

 

更に効果的なのは脂質代謝改善薬としての『ノチラック』で動脈硬化を改善し強化することで高血圧を抑え健康維持・管理をすれば、心配事が1つ減るのでは!!

 

某テレビ番組でも取り上げられた『不良高血圧』ですが、今後も注目していきたいですね!

 

 

2011年3月10日のニュースによると1滴の血液からB型、C型肝炎、肝臓癌など9種類の肝臓の病気を同時に判定できる診断方法を慶応大学のグループが開発したことが発表されました。30分程度でわかるということで病気の早期発見、早期治療に繋がるものとして大きな期待が持てるニュースでした。2~3年での実用化を目指すということで少しでも早く実用化されるよう応援し、見守っていきたいです。 これからも高齢化は進み、どんどん病気になる人が多くなると推測されています。 ノチラックを飲んで元気な老後を過ごしたいと思われる方は何時でもご相談ください。

 最近はいろいろなニュースが世間を賑わしていますね。 政治はまとまらず不信感が高まり、世界からは魅力的で最高の日本! から信頼の無い日本とまで言われ世界の格付けでもランクを落とし、高齢化は進み、企業の空洞化は深刻な状況になっています。

今の日本を身体に例えるなら病気で倒れ植物状態に陥ってしまった患者様のように夢も希望も失って、ただただ閉塞感のなかで自らを憂いているように感じませんか?

こうなったのは誰のせい? 自らの健康管理を怠っていた自分自身が悪いの?・・・

現実に「寝たきりや植物状態」なんて聞いたら、とてもお気の毒でどんな言葉も、どんな薬も役には立ちません。

13千万人を抱える日本という国の健康管理は誰がすべきなのでしょうか?

 

政治家?それとも行政の役人? 又は腕の良いお医者さま?実は健康回復のカギは国民ひとりひとりではないでしょうか?大多数の人は "自分に直接関係がないから...、今更~?、誰がやっても...、何をしても...変わらない" と無関心や諦めに近い感情でいるのではないでしょうか?

 

しかしそれでは良くなるどころか更に悪化の一途になります。 何でも人任せ、悪いのは他人のせいにしますか?。

自分の身体も同様に他人任せで健康管理なんて出来る訳無いですよね。

 

確かに病気になったら病院で治療をしてきちんと治すことが大切ですが、そうならない為には自己管理のもと自分に厳しく節制している人だけが健康や長寿を手にする事ができるのではないでしょうか?? 自分に甘く、手を抜いてた "ツケ"は大きいです。

 

ではどうすれば・・・の方法は?パソコンで様々な情報が氾濫していて良く分からない、何を信じれば良いの?そんな時「ノチラック健康相談所」を利用してください!! 健康の大切さ、有難さ、幸せを実感する瞬間、は人間にとっての喜びではないでしょうか。

その昔、4500年程前の中国の兵法から生まれた経典(六経典)

その経典から最澄・空海を経て教育者制度なども芽生えたらしいです。

経典の中には、"東洋医学"と"易学"に関係する内容も記載されています。

東洋学の基とされる「気・血・水」論理は、現在も健康を判断する大きな基準の1つとしても

用いられています。

気、オーラなんて言う人もいますが「形のないもの」です。

人体で形のないもには「気・血・水」論の中で "気" ですが、"気" は神経、精神、気力や

精力を指します。

体の中の気は、細胞の力による所が多い様です。

全ては、"0" からの始まりでは...?!

先日、散歩中に...

 Document 2.jpg   "椿の花弁" 

と出会った。 温かい日差しの中で珍しい花弁が日を浴びて輝いている様でした。

LOVE (ラブ)は、 "ハート" "愛" "テニスではゼロ" と言う様に "愛" は何かの始まりの様な気がした。 この花も...。

少しずつ続ける事で "後々楽になる" 事が沢山あると信じています!!

腰痛持ちになり痛み始めて早6年...、最近になって、傷みが消えかけている様な気がしてきた。

散歩とストレッチで克服!?

"すべり腰" でゴルフの飛距離が "ぐぅ~ん" と下降 、この分だとゴルフ仲間もきっと去っていくだろうと思い始め不安になり、何とかしなければ・・・と焦っていた。

いい訳はしたくないが、痛みはとても辛い...。

病院では完治できないと宣告され、ブロック注射を勧められたが断った!!出て来る言葉は "痛いの一言" だけだった...!

人に言えば一瞬気分も和らぎ・・・相手のことなど気にも留めず毎日言い続けて来たと思う。

聞く側にしてみれば、たまったものではないハズです。

"自分の痛み200倍、他人の辛さは10分の1" と言う言葉が有るが、全くその通りだった。

そこで10年後の目標を立てて、毎日愛犬と共に散歩をし始めた。

簡単なストレッチを毎朝夕実行行なった。"お駄賃=すなわち効果" が少しずつ感じる様になったのは、1年半位をを過ぎた頃からだった。2年前より投薬はほとんど無くなったが、愛犬 "ピット" は年を隠せないようだった。

毎日している散歩だが、歩いていると体の微妙な変化や不思議に気が付くことが多くなった、痛みの場所やしびれが有ったり、無かったり・・・、どうにか人並みにゴルフも出来るようになった。

体力は下降・痛みは増強して・歩行も低下してしまうのが加齢でしょうね。

継続して頑張っていれば"後々楽になる"という事は、本当の事と思います。

回復した事は、最善を尽くして頑張って来た"お駄賃" とすなおに喜んでいます。

この先 "痛み" が完全に消える事などきっと無いと思うが、一生付き合っていける位にまで痛みが引いた事は嬉しく思います。

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

アイテム

  • 二人会.jpg
  • プラス温浴ゲストルーム2.jpg
  • プラス温浴ゲストルーム3.jpg
  • プラス温浴ゲストルーム1.jpg
  • 桜・かげろう.jpg
  • ミツマタの花.jpg
  • トウゴク ミツバツツジ.jpg
  • ポカポカ気分・つどっチャ代表.jpg
  • つどっチャ・新見代表.jpg
  • ゲルマニウム手足温浴.jpg

ウェブページ

  • images

お気軽にお問い合わせください

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.