2013年8月アーカイブ

樹齢約90年.JPG本栖湖の近くから富士宮方面へ下る。途中パラグライダの体験コースは何時も気になる光景。

一度はチャレンジしてみたいし!!

風を切って急上昇する鳥たち、私も空気を思い切り吸って上空で鳥になってみた。

未経験者の単純な思い、人の目線から視点を変え上空を旋回してみたい。

田貫湖のトンボ.JPG 今日は田貫湖周辺でダイヤモンド富士を待つ。

この場所が最高と自分なりに感じているから、より期待感も大きく日の出が待ち遠しい。

世界遺産の富士周辺には、このようなスポットが多くあるようです。

今回は田貫湖、ダイヤモンドビームの登る一瞬を狙う! 

田貫湖の山.JPG

四季と場所で様相が異なるダイヤモンド富士ときく。

あいにくの曇り空で空振り、それでも周囲3・3キロのハイキングコースの散策。

日本の山紫陽花は25種類から、あの素晴らしいアジサイが誕生している。

湖面で獲物を狙うハンター、その会話が妙にユニークでちょっぴり参加して写真界は終了。

次のチャンスに掛けてみようか!

つり.JPG 

 

 

草原.JPG高い標高だけで十分に秋。あの時の空・あの雲

・時が流れ写真がセピアに変わってしまっても・・、

青春の思い出はあせない。

そんな一説を思い出す。富士の空.JPG春夏秋冬のダイヤモンド富士のスポットが多いから。

明日は田貫湖を散策・・・・・、

絶好のアングルでキャッチしたい!

今日はここで一泊、

モミの木の下で霧を感じ星を眺めるのもいいし。  

富士見の郷.1.JPGバライチゴ.JPG秋を待つ森.JPG 

 

 

 

満足だい!.JPGツドチャ・出前そうめん流し!.JPG今日も暑いが準備万端!

蚊の総攻撃を受けながらも頑張って切り出してきた真竹。

竹の緑がかもし出す格別な香り!

第2回"つどっチャ企画"の出前「そうめん流し」の開始だ。

庭のそうめん流し・・・、器と箸も竹で製作、流石に紙コップで頂くよりも味は格段に変化する!

コレは旨い!!

目の前の流麺をリズミカルに引っ掛け一気に食道に運ぶ、たまらない清涼がこの醍醐味だろう。

ツユの薄さ!慌てて自家製のアオシソと生姜をたっぷりと竹コップに放り込んで箸は進む。

ゆず・梅・カボスの三色そうめん、自然と心の輪のコラボで雰囲気は最高でしょう。

 

締めはスイカの重さ当て比べだ。

三尺玉で有名な長岡の花火大会を観に行った友人から送られてきた大玉スイカ。

結果は、7,8キロと上々・・、"あっぱれ"、

分厚く切ったスイカの輪で歓呼、笑顔のそうめん流しの一日!!

次回は、皆さんと・・・・・。

長岡のスイカ.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本栖湖周辺.JPG

世界遺産の富士裾野からの眺め。

定番スポットから上空に湧き上がる雲と広がる樹海の先の本栖湖。

富士宮から狸湖経由で朝霧公園から本栖湖のルート。

富士山の東南側絶景ポイントは狸湖だろうか!

暑い日中を避け、16日の午後9時から富士山周辺の散策に行ってきます。

 

 

 

 

 

農業専用地区で今年も「ねこまんまの花」の咲く道を少し下ると、

「つどっチャ」に関係する農園、野菜プロ集団の畑が見えてくる。

質は一流で無農薬、どこでもある野菜のようですがね・・・。

機会がありましたら一度紹介させてください。

その味といったら・・・・、

夢中で食べていて"ふと気が付く"くらいです。

食べかけで失礼。

でもねこの香りと甘みはね、たまらないよ!!自然が一杯のトマト.JPG

始まり始まり!!.JPG

「異文化交流」組織"Tsudo-ちゃ"!

浜の集いがノチラック事業部本店に出張訪問だい。

二つ目金原亭 馬吉さんの家庭独演会、異例の要望に応えるのもこの集いの特徴。

薄れていく伝統文化が20~30歳代の若者にダイナミックな感動を与えるのか、チョイト心配!

先ずは、「つどっちゃ」代表新見一徳さんと馬吉師匠・右側の談笑から。つどっチャ・金原亭 馬吉会.JPG

 小さいエリアでの小話の始まりはじまり!

「とんだ親子の酔っ払い」の落ちにアット引き込まれてしまって大成功。

若者の感性が鋭く落語に反応した一席。

笑いと感動的な笑顔が会場に漂っていた。 

どうですか!.JPG いよいよ怪談話の登場なの!

先祖代々の仏像を手放す場面からの臨場感、思わぬ義理と人情の展開が待っていた。

これには・・・、若者たちも参ったようだね!

日本の文化と伝統はきちんと若者の遺伝子に組み込まれて頼もしい。

 

なるほどね!え。.JPG 

風は通る。

会場はゲルマニュウム温浴のゲストルーム、クーラーなく健康的な環境は魅力で人気。

皆さんも一度・・・、いらっしゃい!!

さて、休憩を挟んでの第三幕、大山参りからの珍道中。

命の次に大切なマゲを落とされた主人公がとった仕返しとは!

この落ちは・・・、ウゥ~ン。

 

馬吉師匠.JPG 

 

 

 

 

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

アイテム

  • 蝶.JPG
  • つり.JPG
  • 樹齢約90年.JPG
  • 田貫湖の山.JPG
  • 田貫湖のトンボ.JPG
  • 田貫湖.JPG
  • 草原.JPG
  • 秋を待つ森.JPG
  • 8月のバラ.JPG
  • バライチゴ.JPG

ウェブページ

  • images

お気軽にお問い合わせください

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.