2012年9月アーカイブ

2012年、2月7日被災地.JPG東日本大震災を忘れない!

往復1400キロの道。

会員数15名のクラブが行っている善意。

小さな支援でも、忘れずに継続することが大切。

このクラブの支援活動は、今も続いています。

その中心で活躍している高橋 稔さんに届いたお礼の手紙を

今回は、ご紹介しましょう。

 

高橋 稔様 

 拝啓

暑さ厳しき折、高橋様におかれましては、

ますます、ご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃は、何かとお世話になり深く感謝いたしております。

さて、被災から今月一年四ヶ月が経ちます。

今月十二日には、気仙沼市の最大イベントであります、

気仙沼みなと祭りが二年ぶりに開催されます。

私達もとても楽しみにしております。

 

ここまで復興できたのも、皆様方のご支援があってこそと改めて感じております。

お仕事のお忙しい中、時間を割いて遠方から、会いに来て下さる皆様のご厚意にいつも

元気を頂いております。

 

 

気仙沼.JPG今でもふと、震災のことが甦り、悲しい気持ちになることもありますが、そのような

時も皆様を思い出すと、温かい気持ちになり、前を向いて進もうと思うことができます。

 

 

いつもどのように恩返しができるかと考えておりますが、私達にできることは、

やはり早くもとの生活に戻り、皆様にご報告できることだと思っております。

「ポラーノの杜」は現在高台に再建予定です。

今年度中にはご報告できると思います。

 

津波の.JPG 

しばらくはこの暑さは続くものと思われます。

どうかご自愛下さいますように、皆様にどうぞよろしくお伝え下さい。

略儀にて、失礼とは存じますが、書中をもちまして厚くお礼申し上げます。

                                敬具

平成二十四年八月一日

           グループホーム ポラーノの杜

 

このシャインマスカットは「凄いねぇ~」。

シャキシャキとしていて、たまらなわ!

さわやかぁ~!

口中を跳ね回る感触が・・・・、

とても、ブドウとは思えません。

 

90歳になるおばあちゃん・・・・・、

1粒で流石に顔の筋肉は緩み・・・・・、

「美味しいねぇ~」を繰り返している。

 

第4コーナーを回っても、頑張っているね!

すかさず、

まだまだ先は長いねぇ~と答える。

お前たちも、この年まで頑張りなさい!

過ぎ去る日は早いもんだよ。

色々とあるだろうが、健康に注意し自分達の事も考えて・・・・・。

と!語る。

 

おばあちゃん愛用の8月のカレンダーには・・・・、

「内科で今のところ病んだことなし、珍しい!家族に感謝、朝5時」と書いてある。

達者なおばあちゃん達は、皆さん「健康エリート」の女王様です。

 

9月17日は敬老の日、一昔前とは違います。

毎日を少しだけ工夫するだけでも、老後の健康と生き方は変わって来ます。

周囲の皆さんにできるだけ迷惑をかけないことが一番。

これは、多くの皆さんが望んでいることです。

 

また、

ご近所で頑張っていらっしゃる、一人暮らしのおばあちゃんは、

85歳になっても病気1つないそうです。

それって、凄いことだよねぇ!

「おばあちゃんの健康エリート」じゃあないのかなぁ~・・・・・・、

と息子さんは「つぶやく」そうです。

 

 

 

 

 

震災の朝3月11日.JPG日の出.JPGバスタオルの亀.JPGこの地域だけの現象かも知れませんが、

9月半ばというのに、あの「カナカナ」はまだ聞けません。

確かに昨年もそうでした!

最近、めっきりと少なくなってしまったヒグラシ。

「相模の国」と「武蔵の国」の稜線付近でも

また 金沢の森・鎌倉山や三浦半島のヒグラシの生育環境も少し心配です。

 

バスタオルのかたつむり.JPG 

あの鎌倉山のリス、もともとは外来種のペットでした。

昔は、鎌倉山の桜も名所。

珍しい「台湾リス」を見学に行ったそうです。

 

カモメ.JPG今では、神奈川県のどこでも台湾リスを見かける様になってしまった。

そう話す住職さん、

もともと、タヌキ・キツネ・イタチは、この地域で生息する動物、

それが、ハクビシンやアライグマの外来種に脅かされているそうです。

元を正せば・・・・、やはり悪いのは人間でしょうか。

 

2011年3月11日震災時.JPG

敏感で確かな触覚!!

植物の気持ちは、よく分かりませんが、

自然への対応力は、今を生きる私達の5感よりも凄いと感じます。

環境によって動物や蟻は移動しています。

冬になっても戻らない、東京湾の熱帯魚もそうですが、

その風土と環境に向き合い、進化は少なくても死守しています。

自然を破壊し豊かさを得てきた人類だけは、そう簡単に移動できないのも

悲しい話ではないでしょうか。

 

 

 

 

松葉ボタン類.JPG最終コーナーに差しかかる残暑!

ギラギラの夏の印象。

"うぅ~ん?!

やっぱり今年も暑かったね!

何だか分からないけど、おかしい。

赤道付近の気候が上昇、

段々と押し寄せて来ている感じです。

 

百日草.JPG

それでも 自然。

北東から入り込む朝夕の風は、流石に爽やかで日中の暑さとは違います。

山積みにされた畑のピーマンや片隅に咲く百日草。

作物は徐々に片付けられ、

畑はもう人参やブロッコリーの種付けの時期を迎えています。

ジリジリと暑くても、間違いなく初秋でしょう。

 

ピーマン.JPG 自然や花の絶滅!

少し見ないうちに畑がなくなり、

久しく見ていない花も多くなり、

自然も消えてしまう。

この辺では、珍しくなってしまった「猫まんま」!!

『珍しい花でしょ!』・・・・、

よかったらどうぞ!!

と声をかけてくれたおばさん。

でも、この花はいただけません。 

 

ネコマンマの花.JPG

 

 

 

 

 

人気の大豆!脂の力!コレステロールのコントロールに!【ノチラック(NOTILAC)】

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

アイテム

  • 2012年、2月7日被災地.JPG
  • 津波の.JPG
  • 震災の爪あと.JPG
  • 気仙沼.JPG
  • バスタオルの亀.JPG
  • 日の出.JPG
  • 2011年3月11日震災時.JPG
  • カモメ.JPG
  • バスタオルのかたつむり.JPG
  • 震災の朝3月11日.JPG

ウェブページ

  • images

お気軽にお問い合わせください

このページのトップへ

Copyright (c) ノチラック健康相談所 | のちのち楽になるための健康情報サイト All rights reserved.